English
 
科研費新学術領域研究「分子ロボティクス」
小間番号 : L-9

出展のみどころ

・世界初の生体分子で構成するロボット技術
・リポソームを筐体とするアメーバ型分子ロボット
・ゲルを筐体とするスライム型分子ロボット
・DNAオリガミを用いた分子センサー
・DNA計算を用いた分子制御機構
・光応答性DNAを用いた分子間相互作用制御

 

出展製品・技術

出展製品・技術カテゴリー

MEMS・センシング
バイオセンサー・バイオ分析・Lab on a chip、光MEMS (ディスプレー、スキャナー等)、アクチュエーター、エナジーハーベスティング、マイクロエネルギー源、健康・医療、スマートライフ、スマートコミュニティ、ライフサインエス・ウエアラブル・スポーツ、ロボット、スマート・モニタリングシステム、ナノ・マイクロ研究・試作拠点

※下記情報は来場者から出展者への事前アポイント・問合せを⽬的に公開しています。
それ以外の⽬的(セールス等)で無断に使⽤・転載する事を固く禁じます。

連絡先情報

 

科研費新学術領域研究「分子ロボティクス」

東京工業大学 情報理工学院

〒226-8502 神奈川県横浜市緑区長津田町4259 J3-1816

TEL: 045-924-5655 FAX: 045-924-5684

Eメール : kona@c.titech.ac.jp

URL : www.molecular-robotics.org/

 

20171215165634